札幌西間税会

menu

メニュー

【札幌西間税会】は正しい税の知識を高め、企業経営の健全な発展を目指します

文字サイズ:

新規入会はこちら

札幌西税務署よりご挨拶

札幌西税務署長 着任挨拶

7月10日付で札幌西税務署長を拝命しました宮本でございます。

福島会長をはじめ、札幌西間税会の役員の皆様、会員の皆様におかれましては、平素から、消費税をはじめ税務行政全般にわたり、深い御理解と多大なる御協力を賜っておりますことを厚く御礼申し上げます。

皆様御承知のとおり、全国の514団体で組織する間税会は、「間接税についての知識を習得し、自主的な申告納税体制の確立を通して、円滑な税務運営に協力」することを目的に結成されました。平成元年4月の消費税の導入後は、消費税に関する税知識の普及等を中心とする活動を展開され、クリアファイル「世界の消費税」を活用した啓発活動、消費税の適正申告や滞納の未然防止を目的とする「消費税の期限内完納運動の推進」など、様々な活動を活発に展開しておられます。

特に、札幌西間税会におかれましては、貴会独自の広報誌「かわらばん」やホームページを通じ「軽減税率制度」、「e-Taxの利用推進」といった税知識・税務行政に関する周知・広報活動に加え、各種研修会等の開催を通じて会員相互の親睦・交流の輪を広げておられ、特に前年度は、親会、女性部会及び青年部会が一丸となり、お酒や酒税をテーマとした「講演会」や「利き酒会」を盛大に開催されたとお聞きしております。

これらの活発な事業活動は、歴代役員の熱意と高い志に根ざした御尽力の賜物であり、かつ、会員の皆様の積極的な参加意識によって成し得たものであります。
私ども税務に携わる者として大変心強く感じるとともに、その御功績に対しまして、心から敬意を表する次第であります。

さて、10%への税率引上げ及び軽減税率制度の導入を骨子とする改正消費税法の施行が令和元年10月からと迫ってまいりました。また、令和5年10月からは、適格請求書等保存方式(いわゆるインボイス制度)が導入されます。

私どもは、これら制度の円滑な執行に向けて、法人・個人を含めた全ての事業者の皆様にその内容を十分理解していただき、適正な申告・納付を行っていただけますよう、関係機関等と連携を図り、着実な制度の周知・広報と丁寧な相談対応に取り組んでまいる所存です。

これら制度の定着に向けましては、長年にわたり信頼と協力関係を培ってまいりました札幌西間税会会員の皆様方の変わらぬお力添えが必要不可欠であります。

どうか一層の御支援を賜りますようお願い申し上げます。

結びに当たり、札幌西間税会のますますの御発展と会員の皆様の御健勝、並びに会員企業の御繁栄を祈念して、着任の挨拶と致します。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

札幌西税務署長  宮本 信



もどる